<< スバル XV  契約しました! | main | XV ファーストインプレッション >>

xvに至った理由。その2

JUGEMテーマ:SUBARU
納車は26日の予定です。
すぐにあれやこれやとやりたいことはたくさんありますが、それも少しずつ更新していきますので気長に見てくださいな。


 前回、いろいろな車種を比較するところまで書きました。
それが去年の4月の話です。正直、この時点で「フィールダーしかない」という八方塞がりに陥っていたわけでして、どうにか良い車はないものかと諦めていました。それなら無理してでもMINIにしたかったです。

xvの発売後、再び各メーカーの車を比較したいわけですが。まあ、どうにも比較にならない。
xvそのものに関して言えば、サイズとデザインは良いし、SUVだし、燃費もそこそこだし、iSightもあるから特に欠点がないという第一印象。

一方で雑誌やネットの中では「xv比較」の記事が見られますが、これまた的外れが多すぎ。唯一、「モーターファン別冊」の中に比較記事はあるものの「比較できる商品なし」と言い切っている。企画力とイメージ戦略だけの各社比較としてしか成り立たないことになってしまっていた。
そもそも、インプレッサベースの車にコテコテとカスタマイズを加えているだけなので、ほぼインプだと思う。これを「同じような車と比較」といっても、本格SUVでもなければ、小型車でもないし、都会派SUVコンセプトもCV-5とは重複しないわけだし、そういう「ニッチなニーズ」を得意としたスバルだからこそできる「中途半端感」はいい意味で面白い。というか、ド直球でないところを評価したいと思う。その上で、フォレスターの大型化で私の手が届かなくなってしまったわけですが。


そんな訳で、CX-5やジュークとは厳密に比較をしたわけではなく、あくまでもデザイン・イメージ・ラゲッジサイズ・iSight・AWDという観点からしかチョイスしたにすぎないと思う。
これについて言い訳…というかわがままを言えば、上記2つに関してはデザインで候補から外したのが結構早かった。
ジュークは言わずもがな、あのライトの出目金魚のような具合とラゲッジスペースの狭さ。
CX-5に言わせれば、あの愛らしい熊のようなフロントマスク。全然、カッコイイと思わなかった…。
安全装備にしても、まだまだiSightには一歩先行した立場も経験もあるので、各社追いついていない様子。


そんなこんなで一目惚れしてしまったわけですから、こういうのはゴチャゴチャとあとづけの理由に聞こえるかもしれないです。ええ、そうかもです。仕方ないではありませんか!
値段も手頃(?)にはちょっと高いかもしれないけど、長く乗るんだから妥協したくないですよね。



そういうわけで、XVにしました。スバルにしました。
初スバル。初ボクサー。初AWD・iSight。
何もかも初めてな車が最初の1代目です。

納車まで1ヶ月半とか待ちくたびれるなー。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM