<< ぶるーぶるーぶるー | main | レンタカー >>

地下鉄で酔う

ブルーマングループを見に行くときに、久しぶりに大江戸線を使った。
都営線はメトロと比べると運賃が高いものの、乗り換えは便利。




しかし、この大江戸線は「中途半端」な出来上がりにしかなってないのが気になる。

まず、異様に車両が小さいこと。JRよりも幅が小さくて狭い。
何より、乗り心地が最悪。私の場合は鉄道に乗って、酔うのは新幹線ぐらいだと思っていたらまさか、10分ぐらいしか乗ってないのに気持ち悪くて疲れてしまいました。

よく見てみると、車両がリニア構造なんですね。ガタガタ揺れるし、カーブを曲がるのもうるさかったのはこいつが原因だと思う。


さらに、車両も特殊だし、リニア構造にしちゃったせいで他社線の乗り入れが不可能なこと。

これで「毎年赤字だ」なんていい続ける都営線なんだから、ある意味納得した。


その後、乗り換えてメトロに乗ったらあまりの快適さに驚いてしまいました。
JRのガタガタ感とはまた違った意味で乗りたくない電車だと思う。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM