<< 映画レビュー「銀色の髪のアギト」 | main | 若者むしばむガスパン遊び ライターガス吸引 規制なく安価 >>

ベルギーで仏語圏とオランダ語圏の枕合戦、こう着する政情をやゆ


大学生ブログ選手権

ベルギーの首都ブリュッセルで17日、フランス語圏とオランダ語圏の学生数百人が枕合戦を行ない、同国の新政権発足を停滞させている地域や言語上のライバル意識を非難した。
 ベルギーは、北部でフランス語、南部でオランダ語が使用されており、東部にはドイツ語圏もある。
 この枕合戦を主催したフランク・ファネールスホートさんは「両地域の政治家やメディアが何と言おうと、私たちは(ベルギー)国民であるだけだ」と述べた。
 同国では、オランダ語圏の有権者の支持を受けたイブ・ルテルム党首率いるキリスト教民主フランドル党が6月の議会選挙を制したものの、以後129日間にわたり組閣できない状況が続いている。
 この行き詰まり状態を受け、メディアは、建国177年の同国が分裂する可能性も指摘している。




アマゾンストアの「K&D COMPANY 商品棚」を更新しました!

Amazon.co.jp

DMM.com CD&DVDレンタル


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM