<< プロ級“落書き”だれが? JR宇治駅タクシー乗り場 | main | 漢字間違い・・・・・之はどうよ? >>

映画レビュー「終戦のローレライ」・・・本と比較も。


大学生ブログ選手権



なお、このリンクでの本はハードカバー、文庫本は下の方にリンクを掲載しました。映画版はプレミアムエディションとかバージョンが色々ありますのでアマゾンで検索してみてください。



それで映画の感想。
「まあ、合格点」


亀山プロデューサー(踊る大捜査線など)が原作のイメージを壊さないように、しっかりと組み立てられた映画に仕上がっていました。でも、不満はあります。

,笋辰僂蝪音間ちょっとでは話的にムリ。
原作に登場するパウラの兄が消えているのが残念。
占拠する所からアメリカの潜水艦映画のパターンに嵌っちゃった残念感
(ここで日本男児っぽいことを言うが、あんまりしっくりこない)
ぃ達オオスギ。もう少し、改善できないの?
ゥ好院璽襪原作よりも、ちょっと小さめ。恋もストーリーも萎んだ感はいなめない。
Ε僖Ε蕕離椒妊ースーツはカッコいいけど・・・?
Ю水艦の広さが違う感じがする(もっとギュウギュウ入れてしまえ)


まあ、いろいろあるんですけれど・・・結果的に予算が足りなかったんでしょうか? 原作を読んでいる人なら、ちょっと大雑把な印象を受けるはずです。


というか、原作の方はスケールが大きくて、読んでいて頭がフル回転でしたからね。仕掛けも彼方此方に用意してあって、最後に一つにつながっていく感覚がスカッとするんですよ。
映画の配役には問題ありません。パウラを演じた香椎由宇も演技はそこそこできていたので非常に面白かったです。原作ではもうちょっとロマンがある感じに仕上がっていましたので、電車の中とか暇でしたら是非オススメですね。


ちなみに文庫本バージョンはこの下に掲載しています。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーところで、タダでお金を稼いでみませんか? 労力要らず、特別な作業もせずに自宅で無料でお金稼ぎ・・・

キャッシュフェスタで金稼ぎ
http://kdcompany.com/cash/

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
シティヘブンネット
シティヘブンネットを読んで情報を集めよう。
  • シティヘブン
  • 2007/02/25 10:06 AM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM